【初めて家を売る人は必読】査定依頼の前に知らいないと損をする囲い込みとは?

知らいないと損をする囲い込み
こんな人向けの記事
  • 初めて家を売る人
  • 不動産会社の囲い込みを知りたい人
  • 不動産会社選びで失敗したくない人
はじめて太郎

家を売るのは初めてでしたが、私は相場の112%で売れました

初めて家を売るが不動産会社を選ぶ上で知っておくべきことがあります。

不動産会社を選ぶ上で知っておくべきことの1つは「囲い込み」

「囲い込み」を知らいないと自分の家を安売りしてしまう可能性があるのです。

なんで私が初めて家を売ったにもかかわらず、相場の112%で家を売れたかと言いますと、

不動産会社を選ぶ前に不動産会社の「囲い込み」について知っていたので不動産会社選びで失敗をしなかったから。

この記事を読めば、初めて家を売る人でも「囲い込み」について理解できます。

さらに「囲い込み」という不動産業界の不都合な事実を知ることができ、

初めて家を売る人も安売りされずに家を売ることができるようになります。

初めて家を売るようになった頃、私も「囲い込み」について無頓着でしたが、

「囲い込み」を知ることで、自分のマンションを相場の112%で家を売ることができました。

はじめて太郎

初めて家を売る人はブログを読んで「囲い込み」を知ってください。

この記事でわかること
  • 不動産会社の囲い込みについて
  • 囲い込みをする不動産会社について
  • 囲い込みを一切しない不動産会社について
目次

家を売る時に気をつける囲い込みって何?

そもそも囲い込みって何?と思う人も多いと思います。

しかし囲い込みを知るか知らないかで、家を売る成否を大きく左右するのです、、、

はじめて太郎

もちろん私も家を売る前は囲い込みを知りませんでした、、、

囲い込みとは?

囲い込みとは、不動産会社が売主さんの家を自社の直接買主さん以外に紹介をしないこと。

囲い込みをする不動産会社は他の不動産会社から家に関する問い合わせがあっても、

「今、成約中です」とウソの情報で売主さんに内緒で断りをしてしまう。

つまり自社の直接買主さんが見つかるまで売主さんに買主さんを紹介をしないのである。

【図解】囲い込みとは

なんで不動産会社は囲い込みをするのか?

なぜ不動産会社は囲い込みをするのか?

不動産会社が囲い込みをする一番の理由は仲介手数料を独占するため。

まず不動産会社は売主さんの家が売れると売主さんから仲介手数料をもらえます。

さらに自社の直接買主さんが家を買えば、買主さんからも手数料をもらえる。

つまり囲い込みをして、自社の直接買主さんが家を買えば手数料が2倍となり、

不動産会社の利益も2倍となるのです。

【図解】両手仲介について

不動産会社に囲い込みをされると損をする

私が不動産会社を選ぶ前に囲い込みを知るべき理由として、

囲い込みを知らないと売主である皆さんがをしてしまう可能性が大きいためです。

はじめて太郎

囲い込みにより売主さんが損をする理由は2つあります。

売主さんが損をする理由

  • 早く家を売るのが難しくなる
  • 家の売り出し金額の値下げが起きる

損をする理由1

囲い込みをされると売主さんが損をする1つ目の理由は、買主さんが見つからず、早く家を売ることが難しくなるからです。

囲い込みをされると不動産会社の直接買主さんにしか家をアプローチできない。

そのため囲い込みをしない場合に比べると、

圧倒的に買主さんが見つかる可能性が少ない

買主さんが見つからないため、家を売るまでに時間がかかってしまう。

損をする理由2

囲い込みをされると売主さんが損をする2つ目の理由は、

売主さんの家を希望価格で家を売ることができなくなる可能性が高くなります。

なぜ囲い込みをされると希望金額での家の売り出しが難しくなるのか?

囲い込みをされると買主さんの集客が難しくなり、

買主さんが見つからない原因を家の売り出し金額に問題があるという不動産会社もいます。

そのため家の売り出し金額の値下げを不動産会社から提示され、

売主さんの家を安売りされてしまうことがある。

不動産会社の囲い込みを防ぐ方法

不動産会社による囲い込みで、売主さんである皆さんが損をしてしまう可能性について理解して頂いたかと思います。

では、どうすれば不動産会社に囲い込みをされないのか?

はじめて太郎

不動産会社の囲い込みを防ぐ方法は2つあります。

囲い込みを防ぐ方法

  • 媒介契約を一般媒介にする
  • 囲い込みをしない不動産会社を選ぶ

囲い込みを防ぐ方法1

囲い込みを防ぐ方法の1つ目は、不動産会社と結ぶ媒介契約を一般媒介契約にすること。

媒介契約には他にも専任媒介契約や専属専任媒介契約とあるが、

専任媒介契約や専属専任媒介契約は不動産会社に独占販売の権利を与えてしまう

独占販売権利を与えてしまうと不動産会社に家を囲い込みされる可能性が高い。

しかし、一般媒介契約にすれば、

他の不動産会社でも販売する権利を得ることができるので家の囲い込みをされることはない。

ただし、一般媒介契約をすると不動産会社は家の独占販売ができない為、

お金をかけて広告活動をしてくれる可能性は低いです。

広告活動をしてくれないと、家の内見に買主さんを集めるのが大変となります。

囲い込みを防ぐ方法2

囲い込みを防ぐ方法の2つ目は、囲い込みを一切しない不動産会社と媒介契約をする

囲い込みを一切しない不動産会社と媒介契約を結べば、囲い込みをされる心配はありません

囲い込みをされる心配がないため、媒介契約を専任媒介契約や専属専任媒介契約にしても安心

媒介契約を専任媒介契約や専属専任媒介契約にすれば、

不動産会社が独占販売権を手に入れるため、お金をかけて広告活動をしてくれます

広告活動のおかげで買主さんを家に集めやすくなります

囲い込みをしない不動産会社はあるのか?

買主さんを家に集めることを考えると、

理想は囲い込みをしない不動産会社と専任媒介契約もしくは専属専任媒介契約を結ぶこと

しかし、「囲い込み」をしない不動産会社は本当にあるのか?

大手なら大丈夫」と考えているのであれば危険

実は大手不動産会社も囲い込みをしているのです。

はじめて太郎

大手不動産会社なら勝手に安心と思いますよね

大手不動産会社でも囲い込みはある

信じられないことだが、大手不動産会社でも囲い込みの実態があるようだ。

2015年4月13日のダイヤモンドオンラインで「大手不動産が不正行為か流出する“爆弾データ”の衝撃」の記事によると、

「三井不動産リアルティ」「住友不動産販売」「東急リバブル」で囲い込みが行われている実態を確認することができる。

大手不動産会社でも囲い込みが行われている実態を確認できるところを見ると、

「大手なら大丈夫」と考えるのは危険であると言える。

引用元:ダイヤモンドオンラインより

不動産会社ミライアスは囲い込みを一切しない。

「大手でもダメなら、どこの不動産会社なら囲い込みをしないの?」と不安になる気持ちもわかります。

私も大手でも囲い込みをする実態をしったときは絶望しました、、、

しかし、大手ではないけど囲い込みを一切しない不動産会社があります

実際に私も利用をして確認ができたのですが、

不動産会社のミライアスは囲い込みを一切しないのです。

囲い込みを一切しないミライアスとは?

え、ミライアスって何?

と、名前を知らない人はミライアスが不動産会社ではなくITベンチャー企業かと思いますよね。

私も最初はITベンチャー企業と勘違いしました。

ミライアスは大手ほどの知名度は低いですが、既に不動産相談27,000件超の実績があります。

またGoogle口コミ評価も4.7と口コミ評価も高い不動産会社なのです。

ミライアスは不動産取引の透明化を目指し、

新しい仲介である「スマート仲介」で早い、高い、安心して売主さんの家を売ることを目指しています。

はじめて太郎

最近ではメディアにも取り上げられています。

メディアでもミライアスを取り上げています

引用元:ミライアスHP

ミライアスのスマート仲介について

ミライアスは「スマート仲介」という囲い込みを一切しない新しい不動産取引をしています。

囲い込みを一切しないので、

早く、高く、安心して家を売ることをお願いできるのです。

ミライアスでは家を売る活動から成約まで平均日数が33日

また売り出しをした金額と成約をした金額の乖離率は4.5%と、

ほとんど売り出し金額で家を売ることが成功できているのです。

正直、大手不動産会社ほどの知名度はないですが、

2022年5月4日時点で27,411件の不動産相談実績があります。

知る人ぞ知る不動産会社なのです。

ミライアスにお願いしたら相場の112%高く売れた

囲い込みを一切しない不動産会社のミライアス専任媒介契約を結んで、

私は初めての家を売る活動をスタートしました。

ミライアスが囲い込みを一切しないおかげで、

相場の112%と高値で家を売ることに成功させることができたのです。

もし囲い込みをする大手不動産会社にお願いをしていたら、

初めて家を売る私が相場の112%家を売ることは難しかったと感じます。

むしろ相場と同じで家を売ることもできなかった可能性の方が高いです。

囲い込みをする大手不動産会社の場合であれば、

買主さんが見つからず、家の売り出し金額を大きく値下げしていた可能性もありました。

囲い込みをしないミライアスに今すぐ家の査定依頼をしよう

はじめて太郎

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

まだミライアスへ査定依頼に悩んでいる人に、

私ができる今のアドバイスは早くミライアスに家の査定依頼をすることおすすめします。

今すぐに査定依頼を勧める理由

家の査定依頼をすぐにした方がいいです。

ミライアスは少数精鋭集団のため、家の査定依頼待ちをしてしまうかもしれないです。

査定依頼待ちで家の売り出しが遅くなることを避けてください。

初めて家を売って感じたのは、家を売るにはタイミングが大事

家を売るタイミングを逃してしまうと希望金額で購入してくれる買主さんも逃してしまう

だからこそ家を売る活動は1日にでも遅らせてはいけない

査定依頼を早くして、1日でも早く家の売り出しをスタートさせることが家を売る成功左右します。

査定依頼は無料。1分で簡単に出来る

ミライアスで家の査定を依頼するのは無料

しかも家の査定依頼は1分で簡単にできます。

ミライアスで家の査定依頼は無料なため、まずは本日にミライアスへ査定依頼をしてみて、

そのあとにミライアスと媒介契約を結ぶか再度検討するのでもよいと思います。

1日でも早く家の売り出しをスタートさせるためにも、本日はミライアスへ査定依頼をしてみませんか?

はじめて太郎

家の売り出しに1歩前進できるといいですよね

記事のまとめ
  • 囲い込みされると売主さんは損をする
  • 大手不動産でも囲い込みはある!
  • ミライアスなら囲い込みが一切ない!
  • 相場の112%で家を売ることができたは理由はミライアス!

査定依頼は無料

今なら書籍「初めてでも損をしない不動産売却のヒケツ」をプレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆30代後半の会社員。普段はIT会社で仕事をしています。趣味は食べ歩き、旅行、サッカー観戦。

◆人生で初めて不動産売却となり、不安な気持ちで売却スタート。不動産会社に恵まれ、相場の112%で売却に成功。2022年から初めて不動産売却する人に不動産売却のノウハウを発信。

◆不動産のお役立ち情報を発信するメディアサイト『不動産WEB相談室』で『はじめて不動産』が不動産を勉強する時にオススメと紹介される。

目次