東急リバブルの囲い込み率は3.8%?囲い込みのある東急リバブルより安心できる不動産会社とは?

こんな人向けの記事
  • 東急リバブルに査定依頼をする人
  • 東急リバブルの囲い込みを知りたい人
  • 信頼できる不動産会社を探している人
はじめて太郎

【はじめて不動産】では初めて家を売る人を応援しています。

初めて家を売る人で東急リバブルに家を売るか悩んでいる人は次のような心配をしていませんか?

東急リバブルで家を売っても大丈夫?
売り主さんA

東急リバブルは本当に囲い込みをするのか?

売り主さんB

大手の東急リバブルが囲い込みをしないよね

はじめて太郎

調査で東急リバブルの囲い込み率は3.8%!

売り主さんA

東急リバブルなら大丈夫と思っていたんだけどね

はじめて太郎

東急リバブルの囲い込みを解説しますね。

東急リバブルで家を売ることを悩んでいる人はちょっと待ってください

大手不動産会社の東急リバブルは安心なイメージですが、実は東急リバブルも囲い込みをしています

電話で東急リバブル浦和センター店に、私は東急リバブルの囲い込みを聞きました。

東急リバブルの社員の人が言うには、東急リバブルでは一部の人が囲い込みをしている可能性があるとおっしゃっています。

記事を読めば、東急リバブルの囲い込みを知るだけでなく、安心できる不動産会社も知れます。

家を売るなら囲い込みを一切しない安心できる不動産会社にお願いすることをオススメします。

この記事でわかること
  • 東急リバブルの囲い込み状況を紹介
  • 安心できる不動産会社ミライアスを紹介
はじめて太郎

私がオススメする不動産会社はミライアスです

囲い込みをしない不動産会社を探すなら不動産会社ミライアスに査定依頼がオススメです。

私はミライアスで家を売って相場の112%で家を売ることができました

  • 無料で査定依頼ができる
  • 1分で簡単登録
  • 囲い込みや両手仲介は一切なし
  • 売却保証サービスもあり

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://sell.miraias.co.jp/

書籍「初めてでも損をしない不動産売却のヒケツ」をプレゼント!

はじめて太郎

ミライアスを知りたい人は下記の記事がオススメです!

目次

東急リバブルの企業情報

東急リバブルは全国202店舗に展開している不動産仲介会社です。1972年に東急不動産(株)の100%子会社として誕生しました。

東急リバブルの企業情報
東急リバブル 企業情報
  • 会社名:東急リバブル株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 太田 陽一
  • 設立:1972年3月10日
  • 所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
  • 代表番号:03-3463-3662
  • 資本金:13億9630万円
  • 年間売上高(連結):179,010百万円(2021年度)
  • 従業員数3,694名(連結3,819名)(2022年9月末)現在
  • 店舗数:全国202店舗(2021年度)

東急リバブルは囲い込みをしているのか?

不動産会社の囲い込みとは、他の不動産会社から来る内見希望を売主さんに内緒で勝手に断る行為です。

不動産会社が囲い込みをすると、売り主さんは希望金額で家を売れなくなります

不動産会社の囲い込みで内見に買主さんが来なくなるため、不動産会社から希望金額の値下げを要求されるからです

囲い込みとは【図解】囲い込みとは
はじめて太郎

大手不動産会社の囲い込みは次の記事で詳しく知れます。

もし東急リバブルが囲い込みをしていたら、売主さんは損をします。

東急リバブルが囲い込みをしていると考えた理由は3つです。

囲い込みがあると考えた理由

  • 両手仲介をする
  • ダイアモンド出版の調査で囲い込み率が3.8%と発覚
  • Twitterで囲い込み被害の投稿がある。

両手仲介をする

不動産会社が囲い込みをする理由は両手仲介を狙っているからになります。

両手仲介は売主さんと買主さんの両者から仲介手数料を受け取ることです。

両手仲介で仲介手数料が2倍になり、不動産会社の利益が大きくなります。

【図解】両手仲介について
はじめて太郎

両手仲介を詳しく知りたい人は次の記事を読んでください。

東急リバブルも両手仲介をしています

東急リバブルの浦和センターに聞いたところ、東急リバブルは両手仲介を目指していると教えて頂きました。

東急リバブルに両手仲介を聞いてみた
はじめて太郎

東急リバブルさんは両手仲介はしますか?

東急リバブル 浦和センター店

仲介ビジネスのため両手仲介を目指します。

東急リバブル 浦和センター店

両手仲介の時、両手仲介取引を売主さんに選んでもらいます。

東急リバブルに両手仲介をされると売主さんは損をする

東急リバブルでは両手仲介を目指しています。

東急リバブルに両手仲介をされると、売主さんが一番損をします。

両手仲介で損をする理由

  • 売主さんではなく買主さんが優先になる
  • 売る家が買い叩かれる
東急リバブルの両手仲介だと、売主さんは損をします。

両手仲介の場合、東急リバブルは買主さんを優先して家の売買をします。

売主さんではなく買主さんを優先する理由は、両手仲介を成立するため東急リバブルが見つけ出した買主さんに家を買ってもらう必要があるからです。

売る家が買い叩かれる

東急リバブルの買主さんに買ってもらうため、東急リバブルが売る家の価格を下げるように売主さんを説得します。

売主さんを説得する理由は、東急リバブルが見つけ出した買主さんを逃さないためです。

売主さんは損をしますが、家の価格を下げても東急リバブルは両手仲介で利益を確保できます。

ダイアモンド出版の調査で囲い込み率が3.8%と発覚

2015年4月13日のダイヤモンド出版の記事「大手不動産が不正行為か流出する“爆弾データ”の衝撃」で、東急リバブルの囲い込みについて記載がありました。

2013年度の調査によると東急リバブルは囲い込み件数が2件囲い込み率は3.8でした。

調査の数値が2013年度と古い情報ですが、まだ囲い込みがあると私は考えています。

引用元:ダイヤモンド出版より

Twitterで囲い込み被害の投稿がある。

Twitterで東急リバブルの囲い込みを検索すると、2022年10月でも東急リバブルが囲い込みをしている投稿が見つかりました。

はじめて太郎

投稿者は東急リバブルで囲い込みをされ、家が売れなかったようですね。

はじめて太郎

投稿者は買主さんの立場として東急リバブルの囲い込み被害にあった感じですね。

私は「両手仲介」「ダイヤモンド出版の調査」「Twitterでの被害報告」で東急リバブルでは囲い込みの可能性はあると考えました。

本当に東急リバブルで囲い込みがあるかを私は東急リバブル浦和センター店に電話をしました。

東急リバブルに囲い込みをしているか聞いてみた。

はじめて太郎

東急リバブルが囲い込みを東急リバブル浦和センター店に聞きました。

東急リバブル浦和センター店の人が言うには、ダイヤモンド出版の公表後に東急リバブルは囲い込みをしない指示を出しました。

しかし、Twitterでの東急リバブルの囲い込み被害投稿を紹介すると、東急リバブル浦和センター店の人は一部の人が囲い込みをしている可能性もあるとおっしゃっていました。

電話で東急リバブルが囲い込みをしているか聞いてみた
はじめて太郎

東急リバブルで囲い込みをしてますか?

東急リバブル 浦和センター店

囲い込みはしてません。

はじめて太郎

ダイヤモンド出版で囲い込みの記事を見たのですが、、、

東急リバブル 浦和センター店

ダイヤモンド出版の公表後、会社は囲い込みをしない指示を出したので、囲い込みをしていません。

東急リバブル 浦和センター店

パンフレットで囲い込みをしないと記載しています。

はじめて太郎

Twitterでは東急リバブルに囲い込みをされたと投稿がありました。

東急リバブル 浦和センター店

もしかしたら、一部の人が囲い込みをしているかもです。

東急リバブル以外の大手不動産も囲い込みをする可能性がある。

はじめて太郎

東急リバブル以外の大手不動産会社なら安心ではありません。

東急リバブル以外の大手不動産会社も囲い込みの可能性があります。大手不動産会社も両手仲介を目指しているからです。

両手仲介を目指す大手不動産会社であれば囲い込みを手段としてとる可能性があります。

2015年4月13日のダイヤモンド出版の記事「大手不動産が不正行為か流出する“爆弾データ”の衝撃」で、三井のリハウス、住友不動産、東急リバブルは仲介手数料の平均手数料率が4%を超えていました。

一般的に仲介手数料は3%の為、平均手数料比率が3%を超える場合は不動産会社で両手仲介が行われていたといえます。

両手仲介があると囲い込みの可能性は少なからずある。
引用元:ダイヤモンド出版
はじめて太郎

三井のリハウスの囲い込みは次の記事を読んでください。

はじめて太郎

住友不動産販売の囲い込みは次の記事を読んでください。

東急リバブルや大手不動産会社に囲い込みをされると売主さんは損をする

もし東急リバブルや大手不動産会社が囲い込みをしていた場合、一番損をするのは売主さんです。

東急リバブルや大手不動産会社の囲い込みにより多くの買主さんに売る家を紹介できません。

囲い込みにより希望金額で家を買ってくれる買主さんに出会えないため家が売れず、売る家の価格を下げる必要になってしまうからです。

囲い込みで売主さんが損をする流れ

  1. 不動産会社に囲い込みをされる
  2. すべての買主さんに紹介できない
  3. 希望価格で買う買主さんが現れない
  4. 家の価格下げる必要になる

もし東急リバブルや大手不動産会社に囲い込みをされ、希望金額で家を売れなかったら、、、

希望金額で家を売れなかったら、、、
売り主さんA

家の買い替えで頭金の資金が足らず、新しい家を買うことが出来なよ

売り主さんB

今の住宅ローンが完済できず、二重ローンで生活が苦しなるわ

東急リバブルや大手不動産会社に囲い込みをされ、希望金額で売却できなかったら将来の資金計画にも大きな影響を与えますよね。

家を希望金額で売れないと、二重ローンや新しい家の資金の問題だけでなく子供の教育資金や老後資金にも影響を与えます。

はじめて太郎

きっと先行き不安な状況になりますよね

家を希望金額で売ることが大切です。希望金額で売れないと、人生を大きく左右します。

希望金額で家を売るためにも囲い込みをしない不動産会社を選ぶのは非常に大事です。

東急リバブルに囲い込みをされない3つの方法

東急リバブルから囲い込みを防ぐ方法が3つあります。

東急リバブルで家を売る依頼をする前に囲い込みを防ぐ方法を知っておいてください。

囲い込みを防ぐ方法

  • 媒介契約で一般媒介契約を結ぶ。
  • 定期的に他の不動産会社で確認する
  • 東急リバブルで家を売らない。

媒介契約で一般媒介契約を結ぶ。

東急リバブルに囲い込みをされない方法として媒介契約は一般媒介契約を結ぶことです。

媒介契約を一般媒介契約にすれば、複数の不動産会社と契約ができるため東急リバブルに囲い込みはされないです。

ただし、一般媒介契約にすると東急リバブルや他の不動産会社が独占販売ができません。

住友動産販売や他の不動産会社が不動産ポータルサイトSUUMOやHOME’Sに売る家の情報を載せないため、家を売ることが難しくなります。

不動産売却の媒介契約比較表
①一般媒介契約
②専任媒介契約

③専属専任媒介契約
契約できる不動産会社数

1社以上
契約ができる

(複数社と契約OK)

1社のみ
契約になる

(複数社と契約NG)
不動産流通機構₍レインズ₎の 登録義務

登録義務なし

不動産会社の
任意登録

登録義務あり

専任媒介は
7日以内に必須

専属専任媒介は
5日以内に必須

定期的に他の不動産会社で囲い込みを確認する。

もし東急リバブルと専任媒介契約や専属専任媒介契約をしたら、囲い込みを定期的に確認が必要です。

確認方法は他の不動産会社に売る家の内見を申し込みしてください。

申し込みができれば、東急リバブルは囲い込みをしていません。もし内見の申し込みを断られて場合は東急リバブルが囲い込みをしています。

東急リバブルで家を売らない。

囲い込みを防ぐ方法として、囲い込みをする東急リバブルや大手不動産会社で家を売らないことです。

囲い込みを一切しない不動産会社で家を売ることが囲い込みを防ぐ一番の方法になります。

私は囲い込みをしない不動産会社ミライアスで家を売りました。ミライアスのおかげで囲い込みのことを気にせず、家を安心して売れたのです。

もし東急リバブルで囲い込みをしていたらどうするか?

もし東急リバブルの囲い込みがわかった場合は次の対応をすることをオススメします。

囲い込みが分かった時の対応

  • 国土交通省や都道府県庁に通達。
  • 媒介契約を解約する。
  • 囲い込みをしない不動産会社を探す

監督官庁の国土交通省や都道府県庁に通達

東急リバブルの囲い込みが分かった場合、監督官庁の国土交通省や都道府県庁に通達してください。

国土交通省や都道府県庁が囲い込みを確認できた場合、東急リバブルは業務停止処分になります。

国土交通省や都道府県庁に通報
売りさんA

東急リバブルが囲い込みをしているです

国土交通省や都道府県庁

囲い込みの調査してみますね。

媒介契約を解約する

監督官庁の国土交通省や都道府県庁に通達に加え、媒介契約を解約する考えを東急リバブルに伝えましょう。

専任媒介や専属専任媒介契約の場合は最大3か月間の契約期間がありますが、東急リバブルの囲い込みは宅地建物取引業法違反になるため媒介契約を破棄できます。

不動産会社との媒介契約を解除
売りさんA

囲い込みなので、宅地建物取引業法違反のため媒介契約を解除します。

東急リバブル

囲い込みがバレた、、、

新しい不動産会社を見つける

東急リバブルと媒介契約解除が出来たら、新しい不動産会社と媒介契約を結びましょう。

囲い込みを一切しない不動産会社との契約をオススメします。周りの人に囲い込みを一切しない不動産会社がいるか相談をしてみてください。

私は囲い込みをしない不動産会社ミライアスに出会え、安心して家を家が売れました。

新しい不動産会社を探す
売りさんA

囲い込みをしない不動産会社はないかね?

はじめて太郎

不動産会社ミライアスは囲い込みをしません。

  • 無料で査定依頼ができる
  • 1分で簡単登録
  • 囲い込みや両手仲介は一切なし
  • 売却保証サービスもあり

無料 公式HPはこちら

リンク先:https://sell.miraias.co.jp/

書籍「初めてでも損をしない不動産売却のヒケツ」をプレゼント!

囲い込みの可能性がある東急リバブルを選ばなくても家を相場の112%で売れた。

初めて家を売る私は東急リバブルにも家の査定依頼をしました。

査定依頼時に来た東急リバブルの人からは専任媒介や専属専任媒介であれば仲介手数料は通常3%ではなく2%で対応しますと提案を頂きました。

仲介手数料の値引き提案を受ける
東急リバブル

媒介契約を結んだら、仲介手数料を2%にしますよ!

はじめて太郎

東急リバブルにしようかな、、、

また査定依頼後、すぐに東急リバブルから電話が来て、「おたくの物件に興味がある買主さんが見つかりましたので、媒介契約を結んでください」と営業電話を受けたのです。

媒介契約前に買主さんが見つかった連絡を受ける
東急リバブル

買主さんが見つかったので、媒介契約を結んでください!

はじめて太郎

え、もう買主さんが見つかったの!?

はじめて太郎

今、契約をすればすぐに家が売れるのか、、、

しかし、私は東急リバブルと媒介契約を結びませんでした。

私が東急リバブルと媒介契約を結ばなかった理由は、皆さんと同じで「東急リバブルは囲い込みをするかも」と不安があったからです。

東急リバブルと契約をすれば、仲介手数料は2%で家もすぐに売れたかもしれません。

しかし、私は東急リバブルと契約をせず、別の不動産会社と媒介契約を結んだおかげで私は相場の112%で家を売ることができました。

家を相場の112%で売れたことで、住宅ローンを完済でき、住み替えする実家のキッチンをリフォームする資金子供の大学進学の資金も用意できました。

毎月支払いをしていた住宅ローンがないので、今は老後資金の積立NISAやiDeCoもできています。

希望金額で売れて良かったこと

  • 住宅ローンが完済できた。
  • リフォーム資金や子供の大学進学の資金も用意できた。
  • 老後資金を貯める余裕が生まれた。
はじめて太郎

本当に家を希望金額で売れて良かったです。

ちなみに他の不動産会社と契約した後、買主さんがいると言っていた東急リバブルからの内見希望の連絡は一切ありませんでした。

はじめて太郎

本当に買主さんはいたのでしょうか?

【まとめ】東急リバブルの囲い込み率は3.8%?囲い込みのある東急リバブルより安心できる不動産会社とは?

はじめて太郎

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

今回は東急リバブルの囲い込みを解説をしていきました。

東急リバブル浦和センター店に電話をしたところ、「東急リバブルは囲い込みをしていない」と教えて頂きました。

しかし、過去にダイヤモンド出版の調査で東急リバブルの囲い込み率が3.8と分かりました。

東急リバブルが囲い込みの可能性がある一番の根拠は両手仲介を目指しているからです。

不動産会社が囲い込みをする一番の理由は両手仲介を行いたいからになります。両手仲介を目指しているから囲い込みが起きていると私は考えています。

囲い込みの可能性がある東急リバブルで家を売るのではなく、囲い込みや両手仲介が一切ない不動産会社で家を売った方が安心して家を売ることが出来ます。

私は囲い込みや両手仲介が一切ない不動産会社ミライアスで家を売ったことで相場の112%で家を売ることが出来ました。

良い不動産会社に出会うためには複数の不動産会社に査定依頼をしてください。私も10社の不動産会社に査定依頼をしました。

東急リバブルで家を売るか悩んでいる人は不動産会社ミライアスに査定依頼をオススメします。

囲い込みを一切しないミライアスとは?
売りさんA

ミライアスってどんな会社なんだろう?

売り主さんB

ミライアスの評判や口コミが気になるわ

はじめて太郎

ミライアスはGoogleの口コミ評価で平均評価4.8点と高評価でしたよ!

ミライアスはGoogleの口コミ評価で平均評価4.8点

ミライアス様に依頼したらすぐに内見が入りはじめました

はじめて太郎

他の不動産で売れなかったけど、ミライアスにしたら値下げせずに売れたみたいですね。

別の不動産会社で3ヶ月間一度も内見すらなかった家でしたが、ミライアス様に依頼したらすぐに内見が入りはじめました。値下げをすることもなく2ヶ月後に売却できました。スマート仲介、広告媒体の仕方など、買主と売主双方にとってメリットのある仕組み作りが上手な会社だと感じました。

Google口コミ

他社より100万円以上も高く買い取って頂きました

はじめて太郎

両手仲介をしないから売主さんに多くの利益が残ります。

2023年3月に16年前に購入したマンションをこちらに買上げて頂きました。

他に2社と相見積もりも取りましたが、他社より100万円以上も高く買い取って頂きました。
中古マンション相場が高かった事もあり、まさかの16年前の購入価格よりも高く買い取って頂きました!

その理由をお聞きしたら「完全片手型報酬」という取り組みで売り主に利益が多くなるようにしているからだそうです。

代表取締役 山本 健司さんの実績も凄く、多数のメディアなどにも出演されて、書籍も出されるような方ですので、まずはホームページで確認してもらってから相見積もりを取られる事をおすすめします。

Google口コミ

次にもし売却する事があってもお願いすると思います!

はじめて太郎

私の担当営業マンも真摯に向き合ってくれました。

19年住んだ愛着ある一戸建ての売却をお願いしました。
一斉査定から数件の不動産屋から話を聞きましたが話を聞けば聞くほど、どこでお願いしようか迷い又、囲い込みの不安も出できてネットで調べミライアス不動産の掲載を読み共感してお願いする事にしました。
大手では無いので最初は正直、不安はありましたが担当さんが1番誠実そうとの印象から決めました。
東京の不動産屋さんなので、横浜まで来ていただくのが大変だったり内見と営業さんの予定が合わなかったりはありましたが、最後まで誠実に対応して頂きました。
またこちらが不安に思った事や、質問にも真摯に向き合って気持ちにも寄り添って下さいました。
次にもし売却する事があってもお願いすると思います!

特に東京に在住の売買ならお勧めしたい不動産屋さんだと思います。

Google口コミ
はじめて太郎

ミライアスの口コミを知りたい人は次の記事も読んでね

ミライアスと他の大手不動産会社が同じマンションを売って、どっちが高く売れたのか?

ミライアスと三井のリハウス、ポラスの仲介で同じマンションを販売した時の実績を紹介します。

私が依頼をしたミライアスは三井のリハウスやポラスの仲介が売った部屋より高く家を売れました。ミライアスが家を高く売れた理由は囲い込みを一切しない、両手仲介をしないからです。もし家を高く売りたいなら一度ミライアスに査定依頼をしてみてください。

私が売った家の概要
  • 所在地:首都圏
  • 交通:最寄り駅から徒歩3分
  • 構造:鉄筋コンクリ 6階建
  • 築年数:平成31年1月
スクロールできます
仲介会社名(1)ミライアス(2)ポラスの仲介(3)三井のリハウス(4)三井のリハウス
新築時価格3,690万円3,740万円3,190万円3,480万円
成約価格4,150万円3,500万円3,140万円3,460万円
成約時の坪単価216.0万円182.4万円190.2万円207.6万円
新築時価格の対比1129498%99%
取引年月日令和3年7月令和2年2月令和1年5月令和2年2月
階数6階建 2階6階建 3階6階建 1階6階建 6階
間取り3LDK3LDK2SLDK3LDK
方位南西南西北東北東
専有面積63.42㎡/19.18坪63.42㎡/19.18坪54.60㎡/16.51坪55.12㎡/16.67坪
はじめて太郎

もっとミライアスを知りたい人は次の記事も読んで下さい

この記事でわかったこと
  • 東急リバブルは過去の調査で囲い込み率3.8%
  • 東急リバブルは両手仲介をする
  • 不動産会社ミライアスは囲い込みをしない

査定依頼は無料

今なら書籍「初めてでも損をしない不動産売却のヒケツ」をプレゼント

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆30代後半の会社員。普段はIT会社で仕事をしています。趣味は食べ歩き、旅行、サッカー観戦。

◆人生で初めて不動産売却となり、不安な気持ちで売却スタート。不動産会社に恵まれ、相場の112%で売却に成功。2022年から初めて不動産売却する人に不動産売却のノウハウを発信。

◆不動産のお役立ち情報を発信するメディアサイト『不動産WEB相談室』で『はじめて不動産』が不動産を勉強する時にオススメと紹介される。

目次